寒い時期だからこそゲルマニウムを

ダイエット・美容2012年1月20日

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。先日、エステでゲルマニウム温浴を体験しました。

ゲルマニウム温浴は42〜43℃くらいのお湯に手足をつけて行います。熱すぎずぬるすぎず大変心地よい温度です。効果としては血行促進、冷え性や肩こりの改善などがあります。手足には約70%の毛細血管が集中しています。その手足をあたためることで、血行が促進され冷えや肩こりにも効果的だということです。

そして、20分間でなんと約600kcalも消費できてしまうのです。これは、エアロバイクだと約1時間30分に値します。しかも、ゲルマニウム温浴はじっとしているだけ。これを運動前に行なえば、体があたたまった状態で運動できるので、より脂肪燃焼効果が高まります!ストレッチが苦手な方、筋肉痛になりそうだなぁなんて日には運動の後にもオススメです。

それから風邪をひきやすい方、花粉症の方にはゲルマニウム温浴で体内への酸素の供給量をアップさせることで、免疫力を高める効果も期待できます。寒いこの時期だからこそ、ゲルマニウム温浴で体をあたためて、運動するのもひとつの方法ですね!


(宮川)

画像(1):首も疲れない
画像(2):足もあったか
画像(3):なかなか冷めません
※画像撮影者/三浦
写真:首も疲れない 写真:足もあったか 写真:なかなか冷めません

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。