ダンベルサーキットデモレッスン

プログラム体験談2011年1月31日

先日『ダンベルサーキット』のデモレッスンを行いました。『ダンベルサーキット』とは、今まで行われていた『シェイプアップサーキット』のNEWバージョンです。今まで4ヶ所だった有酸素トレーニングを2ヶ所にし、残り2ヶ所でダンベルを使ったトレーニングをするというものです。ダンベルでトレーニングするパーツは、腕と肩の2種目がメインになります。サーキットエリアにあるマシンでは、腕だけを鍛えるマシンはありません。そこで、ダンベルを使って腕や肩もトレーニングしていけたらと思っています。特に、女性の方なら気になる二の腕(上腕三頭筋)のトレーニングや、男性が憧れる力こぶ(上腕二頭筋)のトレーニングなど取り入れていきます。それ以外にも様々なバリエーションでやっていきたいと思います。

スタッフみんなで『ダンベルサーキット』にチャレンジし、わいわい盛り上がりながら行うことが出来ました。話がやっと出来る心拍数でトレーニングすることが脂肪燃焼には効果的です。話しながら、自分の心拍数を感じてペースを上げたり、少し抑えたりしながら行いました。30分という時間も、みんなで話しながら行うとあっという間に過ぎてしまいました。


(真船)

画像(1):デモンストレーション
画像(2):話をしながら効果アップ
※画像撮影者/山形
写真:デモンストレーション 写真:話をしながら効果アップ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。