映画で感情移入するバンクーバー五輪を応援

店舗日誌2010年2月23日

先日仕事の休みを利用して、久しぶりに自宅でのんびりDVD鑑賞してました。
「シムソンズ」と聞いてご存知の方もいらっしゃると思いますが、今オリンピックで注目を浴びている女子カーリングを題材した映画作品です。

夢やこの先の希望を何も持たない女子高生が『氷上のチェス』と呼ばれるカーリングに出会い、そのカーリングを通じて夢や目標を見出し、共にその夢を追う仲間と出会い、切磋琢磨し奮闘していく実話を描いています。

目標に向かって努力する姿や、仲間との絆を描くスポーツ映画は、数多くありますが、それぞれのステップ、きっかけになるエピソードなど様々で、面白いですよね。
それも今行われているオリンピックに関係するテーマだと感情移入もいつも以上です!

映画を見ているうちにいつの間にか涙がこぼれていました。
自分の知らないスポーツを理解したり、楽しさを発見する手助けする方法としてスポーツ映画はおすすめです。バンクーバーオリンピックでも日本代表の『クリスタル・ジャパン』も世界の強豪を相手に大健闘しています!準決勝に進めるかはまだ分かりませんが、フィギュアスケートだけでなく、カーリングにも注目したいですね!


(園部)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。