趣味を続ける為に

店舗日誌2010年8月10日

毎日暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?会員様方がオアシスに来て爽快に汗を流されている姿を見ていると、充実した日々を送っていらっしゃるのだろうなぁと感じます。きっとオアシス以外でも楽しみを沢山持っていらっしゃるのでしょうね。そういう私も実はいくつか趣味を持っています。そのうちの1つがガラス工芸です。

ガラス工芸で良く知られているのは吹きガラスです。しかし、吹きガラスは数多くあるガラス技法の1つに過ぎません。私の行っているものは「キルンワーク」というガラス技法を使っています。代表的な作家は「エミール・ガレ」や「ドーム兄弟」です。美術館へよく行く方なら知っているかも知れませんね。勤務後や、休みの日には大抵制作をしています。

制作をしていて常に思う事は、基礎的な体力を落としてはいけないということです。ガラス工芸というと繊細なイメージがあるかと思いますが、意外と力作業が多いです。写真はガラスを加工している様子です。体重を乗せつつ、ガラスを押さえています。これはとても力と集中力がいる作業です。その為日々の体力作りには気を使っています。体を動かす事の他にも、食事にも気を配っています。

お弁当は食材のバランスを考えながら毎日作っています。彩りをキレイにすると不思議と食材のバランスがとれるので、楽しみながら作れます。趣味を楽しく続けられるように、これからも健康維持を頑張っていきたいと思います!


(安斉)

画像(1):制作風景です
画像(2):作品です
※画像撮影者/安斉

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。