ネバネバ効果

食事・栄養・レシピ2020年7月9日

もう9月も終わりに近づき秋の季節がやってきますね。秋の食べ物も楽しみですが、今回は私がこの夏たくさん食したオクラについて話したいと思います。
オクラの旬は6〜9月と言われていますが、オクラにはとても多く栄養素が含まれているのでどの季節に食べてもオススメです。オクラといえばネバネバだと思いますが、このネバネバには水溶性の食物繊維があり、コレステロールや血圧の低下にはたらきかけるため、動脈硬化・高血圧・糖尿病の予防に効果があります。便秘や下痢などの整腸作用も持っていると言われています。また肝機能を強める効果もあるので老化の予防にも良いとされています。オクラにはビタミンB群やビタミンCが含まれていて、それらを摂取するには生で食べるかスープにするのがおすすめです!私は生で食べるのも好きですが良くスープにしていただきます。ビタミンB1、ビタミンB2は代謝UP効果でダイエットや肌にもいいとされているのでみなさんも是非オクラを使った料理を試してみてください!


(錦織)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。