我が家の秋メニュー

食事・栄養・レシピ2015年10月13日

夏といえば「枝豆」、秋といえば「さんま」ということで、我が家では秋口になるとこの2種品目で作る「だまっこ」が定番メニューになっています。今回はその「だまっこ」の作り方を紹介いたします。
≪食材≫

写真:食材
画像(1)食材

さんま・・・3尾
枝豆・・・・1房〜2房
卵・・・・・1個
ねぎ・・・・1/4
味噌・・・・適量
≪作り方≫
1.枝豆を生の状態でさやから1粒づつ取り出します。この際甘皮も丁寧に取ると口当たりがいいです。
2.枝豆の8〜9割をすり鉢ですり潰します。
3.3枚におろしたさんまを上記2に入れさらにすり潰し混ぜます。
4.残りの枝豆と卵と入れよく練ります。形の残った枝豆がアクセントになります。
写真:作り方
画像(2)作り方

5.お味噌を溶かしたお湯に一口サイズに丸めて落とします。
6.自然に浮き上がってきたらねぎを入れて完成。
写真:完成
画像(3)完成

ネタにお味噌を入れるとより味がしっかりします。ねぎは柔らかいのが好みの場合は早めにいれてみてください。
枝豆には鉄分が多く含まれており、さんまには血液をサラサラにする効果があります。みなさんもぜひ秋口にだまっこを食べて血液美人になりましょう。


(三浦)

画像(1):食材
画像(2):作り方
画像(3):完成
※画像撮影者/三浦
写真:食材 写真:作り方 写真:完成

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。