歯の大切さ

健康2020年7月16日

これから夏に向けてより一層スポーツの行いやすい季節になっていきますね。今、私は歯科矯正を始めたのですが、今まであまり気にしていなかった歯の大切さを痛感しました。皆様、歯はどんな役割を担っているかご存知ですか?

歯は食べ物を噛むだけでなく食べ物を味わうときにも使われています。歯ごたえとか、よく言いますよね?また、話すときなどで発音するときに発音する手助けをしてくれます。歯並びに問題がある人や入れ歯の人が入れ歯をとったときなどに発音しにくいのも歯が発音に関わっているからです。

スポーツをするときにも歯を食いしばっていますよね。歯を食いしばることで首の骨や周りの筋肉を固めて頭部を安定させる働きがあり、より強く瞬発力や筋力を出すことができます。また、噛むことで腹筋や背筋などの姿勢を保つ筋肉に程よい緊張感を与えて、身体のバランスを整えます。

他にも表情筋を鍛えたり、脳に刺激を与えたりと普段気にしていない歯って私たちの生活の中でとっても大切なものなのです。よりよい生活にしていけるように歯をしっかり磨いてよく噛んで歯を大切にしていきましょう。


(比留間)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。