スイマーの陸トレ

フィットネス・エクササイズ2020年10月23日

2月下旬に入りました!まだまだ寒いですね・・・インフルエンザが流行っていますので手洗い、うがいでしっかり予防しましょう!

今回のテーマは「スイマーの陸トレ〜ブレスト〜」です。
パーソナルトレーナーの大久保トレーナーご協力の下、一部ご紹介させていただきます。

ブレスト(平泳ぎ)に必要な要素
・水をかく筋力(胸、背中)
・体幹(安定性、可動力)
・脚のキック力
・心肺、筋持久力+本人の身体の合わせたメニューを作成します。
千口も実際にメニューを作っていただきトレーニング中です。

その中でバタフライ、クロール、平泳ぎ共通のトレーニングが『ベントオーバーケーブルプルオーバー』。港北店にあるケーブルマシンを使って行います。
クロールの場合は片手ずつ、バタフライ、平泳ぎの場合両手がオススメです。エクスプローシブストレングス(爆発的筋力)を強化するため、スピードを意識!!
(例)千口の場合
高さ10に合わせ
22.5kg(両手)×10回×2セット
22.5kg(右手)×10回×2セット
13.5kg(左手)×10回×2セット→左手が弱いため
※トレーニングノートを作って記録→成果の大願則!!(大久保談)

タイムを伸ばしたい方、上手に泳ぎたい方、泳ぐだけではなく身体作りからしてみませんか?トレーニングの効果がなかなかでない方、身体を変えたいと思っている方は是非パーソナルトレーニングがオススメです!


(千口)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。