万が一に備えて

フィットネス・エクササイズ2021年1月22日

いままでも休館日などを利用してCPR/AED(救急法)の確認などをしていましたが、
今回は本社から研修のスペシャリストに来て頂き講習を受けました。
人工呼吸や心臓マッサージの練習もできる人形も用意され本格的です!

■AED(自動体外式除細動器)・・・心臓の動きを自動で解析し、電気ショックを与える機械。最近では学校や駅など設置している施設が増えています。

■CPR(心肺蘇生法)・・・呼吸や意識の確認をし、場合によっては人工呼吸や心臓マッサージを実施する救命措置。

私たちは楽しいレッスンや施設を提供するだけでなく、安全管理というとても大切な仕事があります。

大げさではなく、万が一の時、救急車が到着するまでの5〜6分の間の私たちの初期対応が倒れてしまった方の生死に関わります。
すべてのお客様が安全に、安心して運動ができる施設を目指して訓練あるのみ!
(松田)

画像(1)まずは講義から
画像(2)真剣な実技訓練
※画像撮影者/青木


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。