ダイエットの秘訣

フィットネス・エクササイズ2021年1月24日

こんにちは。フィットスタッフの鳥山です。

みなさんコロナの自粛期間中に体型の変化はありましたか?
私は自粛期間中に体重が6キロも増えてしまいました…

しかし!約2ヶ月のダイエットで筋肉量を落とすことなく体重は5キロ、体脂肪率は10%も減らすことができました!
そこで今回は、私がダイエット中に何を意識していたのかお伝えします!

特に注意していた点は3つです。
1.早起きして朝から代謝をあげる
→自粛中は予定が特になかったため、明け方まで映画を見てお昼過ぎまで寝る生活を繰り返していました。
今は夜更かしをせずに6〜7時間は絶対に寝てから、朝にストレッチや軽くウォーキングをする日が多いです。
朝から身体を動かして代謝を上げ、1日の消費カロリーをあげましょう!

2.食事の量ではなく質を変える
→せっかく食べる量を減らしても、内容を意識しなくては意味がありません。炭水化物・タンパク質・脂質の中で脂質の割合が高すぎたり、「糖質は太ってしまう」と炭水化物を摂取しなかったりすると余計に太りやすくなってしまいます…。
特に炭水化物は、筋肉量を減らさないためにも絶対に欠かせません。
運動だけで短期間で痩せようとせず、時間をかけて少しずつ食習慣を変えていきましょう!

3.身体をしっかり休める
→早起きも食事も運動も、無理をしてしまうことは身体にとってよくありません。例えば、前日に遅くまで仕事をしていたのに頑張って早起きして運動を頑張る必要はありません。
さらに食事の制限までしてしまうと身体のエネルギーが足りず、飢餓状態になってしまいます。
決して無理はせずに、自分に合ったペースでダイエットを継続していくことが大切です。
たまにはお友達と楽しくお腹いっぱい食事をしたり、たくさん寝て身体を休めましょう!

他にもダイエットをするうえで大切な事はありますが、この3つを継続して行なうだけでも効果があるはずです。ぜひ、みなさんも試してみてください。

【都筑区・センター北・センター南で、ジム・温泉・プール・加圧トレーニングをお探しの方は東急スポーツオアシス港北店へ!】


(鳥山)

画像(1):ダイエットの成果
※画像撮影者/鳥山
写真:ダイエットの成果

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。