スイムフェスタ本番迫る!

スイムフェスタ(首都)2020年10月22日

今回は2月から始まった練習会や朝練を含め、30回目のスイムフェスタ練習会を行いました(画像1)。

まずレッスン希望者と泳ぎ込み希望者の目的別に分かれ、練習をしていました。本番が近いこともあって、普段の朝練や夜の練習会に比べると強度が低めだったようです。レッスン組はスタートの練習、泳ぎ込み組はダッシュ練習をしていました。

次にジャスト2分間リレーの練習を7組に分かれて行いました(画像2)。この種目は4名で100m泳いだ合計タイムがより2分に近いチームが優勝となります。1人30秒を目安に泳ぐのを目標とするチームが多かったようですが、4名で相談して2分になるよう、種目を工夫しているチームもありました。普段はとにかく速く、一生懸命泳ぐことが多いと思いますが、この種目は少し特殊なものなのでいつもとは違った感じで楽しまれているのが印象的でした。この練習ではスキルの近い方同士でチームを組まれていましたが、結果はベーシッククラスの方々が一番2分に近いタイムとなりました。

最後はコーチ陣も参加し、1チーム7人に分かれ、4組でタイムを競い合っていました(画像3)。同じチームにクラスが様々なメンバーが集まる為、このときは普段参加しているレッスンではあまり顔を合わせない方同士が同じチームで一緒に泳ぎました。コーチ陣が参加したということもあり、とても白熱し、応援も盛り上がっていました。見ている私もスイムフェスタ当日の盛り上がりを想像することができ、とても楽しく観戦しました。

練習会が終った後に毎年恒例の決起会を行い、港北店の団結力が高まりました。当日がますます楽しみになってきました。


(藤沼)

画像(1):集合写真
画像(2):ジャスト2分間リレーの練習
画像(3):レースの観戦中
※画像撮影者/藤沼
写真:集合写真 写真:ジャスト2分間リレーの練習 写真:レースの観戦中

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。