マスク肌荒れを撃退しよう!

ダイエット・美容2021年1月26日

こんにちは!スタッフの新井です。
外出時にマスクを付けるのが当たり前の世の中ですが、私を含め多くの人々が「マスク肌荒れ」に悩まされているのではないでしょうか。
マスクは、肌に直に触れるものなので摩擦を起こします。その事によって赤みやニキビなどが出てきてしまうのです。
また、マスクの中は自分の呼吸によって湿度が高い状態にあります。その状態でマスクと肌が擦れるとより強いダメージを与えてしまいます。マスクのつけ外しは肌の急激な乾燥を引き起こすので、メイクをする方もしない方も美容液や保湿クリームを持ち歩いてこまめな保湿を心がけましょう。
せめてマスクをしていない時には極力肌に触れない事、肌のケアをする時もなるべく擦らない事が肌あれの改善に必要です。
また、洗顔後には清潔なタオル(もしくはティッシュペーパー)で顔の水分を拭きとり、清潔な手で化粧水・保湿を行なうことも大切です。
不織布のマスクを使っている方は肌との摩擦を極力減らす為に、マスクと同サイズのガーゼを間に入れたり、布マスクの上から不織布のマスクを付けるなどの工夫も出来ると思います。

コロナ対策が最も優先すべき事柄ではありますが、いつマスクを取っても大丈夫なように日頃から気をつけましょう!
※症状が長引いたり、不安な場合はすぐに皮膚科を受診することをオススメします。

【都筑区・センター北・センター南で、ジム・温泉・プール・加圧トレーニングをお探しの方は東急スポーツオアシス港北店へ!】


(新井)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。