筋肉のついている所を知る為に

店舗日誌2021年1月25日

私のことを知って頂くためのキーワードとしては、一つ目は子供、もう一つ目はマニアです。

この、二つを満たしているお店を見つけてしまったのでご紹介します。

下北沢駅北口を歩いて徒歩4分程度スタディハウスというお店です。なぜスタディかというと、子供の夏休みの自由研究のためのお店だからです。店頭に、飾られた人体模型。これで運動生理学マニアの私のマニア心がくすぐられました。ふっと入って見ると子供の自由研究の教材がズラリ。恐竜の図鑑とか昆虫の図鑑とか子供じゃなくてもドキドキするようなものがたくさんおいてあります。子供のお土産を選びに入ったのですが私が楽しみになって見入ってしまいます。

そして奥手には、見たことのない生理学の本がありました。結構色々な所にそういった書物を買いあさりに行っていた私も、みた事がなかったので手にとってみました。すると、非常に分かりやすく、これまた、見入ってしまいました。

世の中には知的好奇心(マニアともオタクとも言うかもしれませんが)を刺激するのが上手な人がたくさんいるもんです。

すると、店員さんが、「その本できがいいでしょ〜。運動専門に研究する学生とかもないからわざわざ内に買いにくるんですよ〜」と自慢げ。確かにそのぐらい分かりやすく私もほしいんだけど・・…値段が・…私の家庭で与えられている決済権では全く持って手が届かない金額。欲しいのですが、妻にももちろんダメといわれしぶしぶお店を後に。でも、今度こっそり買いに来ますが。

運動生理学というわけではないですが、皆様もトレーニングをするにあたって、この筋肉はこの骨を持ち上げる為にある筋肉だから、この錘をもつとこの部位に効く。という事を分かっていると意識性の原則からもトレーニングの効果が高められます。

また、スタジオプログラムに出られている方もインストラクターの声に耳を傾けてみてください。パンチを出す時よりも戻す時にたくさん背中を使います。とか、キックを戻す時にどこどこを使います。とか結構トレーニングをしている部位を言っていると思います。そこを意識して頂くだけでも楽しい運動もさらに効果的になります。

このトレーニングはどこに効いているんだろうとか分からなくなったら是非フィットネススタッフにお声掛け下さい。トレーニングは専門家に相談した方がより効果的ですよ。

なお、子供がお泊りしていて久しぶりのデートなのに、このお店に入っているときの妻はすご〜く冷ややかな目で私を見ていました。


(松尾)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。