旬の食材を使って‥栄養対策

食事・栄養・レシピ2020年10月27日

10月に入り、急に涼しくなりましたね。特に朝晩は冷えて寒いくらいですが、風邪を引いたりされていませんか?

今回、体が温まるシチューを作りました。ホワイトシチューは中学生のときに調理実習で習い、寒くなると作りたくなるメニューです。習ってから何度も家で作りましたが、今回は少しアレンジをして栄養もしっかり摂れるよう工夫しました。

最近魚を食べる機会が少なくなっている気がしたので、鶏肉や豚肉ではなく今が旬の鮭を使います。鮭はたんぱく質と、その代謝に必要不可欠なビタミンB6を両方含んでいます。シチューにはその他、ビタミンCを含むブロッコリー、カルシウムやリラックス作用のあるアミノ酸を含む牛乳を使うので、ストレスやイライラ、不眠の解消につながる栄養素を摂取することができます。
カロリーを抑え、ボリュームを出すためにしめじも加えました。

季節の変わり目で、知らず知らずのうちに心や体がストレスを受けやすい時期なので、今の時期このメニューはおすすめです。

ストレス解消に効果のある栄養素は、神経の興奮を鎮め、精神を安定させる作用を持つカルシウム、マグネシウム、ビタミンB群。そして、ストレスを感じると副腎皮質からホルモンの分泌により消費されてしまうビタミンC、たんぱく質などです。これらの栄養素を積極的に摂取することで、ストレスやイライラ、それらが原因となり引き起こされる不眠の症状の予防、改善につながると考えられます。さらにスポーツや趣味など、ご自身で気分転換やリフレッシュ法を持てばより効果的ですね。

健康の三要素は運動、栄養、休養といわれています。健康づくりはこの三要素がバランスよく揃っていることが大切です。

これからますます寒くなってきますので、栄養をしっかり摂り、運動は是非オアシスで楽しく続けていただけたらと思います。


(藤沼)

画像(1):今回の材料(しめじ・じゃがいも・玉葱・鮭・ブロッコリー)
画像(2):できあがり
※画像撮影者/藤沼
写真:今回の材料(しめじ・じゃがいも・玉葱・鮭・ブロッコリー) 写真:できあがり

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。