脂肪の付きにくい体に

食事・栄養・レシピ2020年9月26日

こんにちは。フロントフタッフの加藤裕美です。
今日は『そばの実』についてご紹介したいと思います。そばの実は「脂肪を吸収しにくくし体の外に出してくれる」と聞き興味をもち、色々と調べてみました。そばの実にはたんぱく質の一種「レジスタントプロテイン」が含まれていて、このレジスタントプロテインが脂肪の吸収を防いでくれるようです。また高血圧予防、便秘解消などの嬉しい効果もあるようです!

【そばの実の食べ方】
毎回食事の前にスプーン1杯の量を食べるだけでOKです。

【作り方】
1.そばの実を1時間水に浸す
2.弱火から中火で15〜20分茹でる
3.水でぬめりがとれば完成

冷蔵庫に保存すれば3日ほど保存ができるため毎日作らなくても大丈夫です。
大きく食事をコントロールすることなく、スプーン1杯でダイエットのきっかけになるのはいいですね。

季節が春に向かうにつれ、着る物や食べる物も変化してくるこの時期にみなさんもスプーン1杯はじめてみませんか?

センター北、センター南で『ジム・温泉・ホットヨガ』と言えば東急スポーツオアシス港北店


(加藤)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。