ローファットダイエットの仕組み

健康2021年7月3日

こんにちは!スタッフの小木曽です。
今回は「ローファットダイエットの仕組み」について説明いたします。
ローファットダイエットとは「脂質の摂取を少なくすることで体脂肪を減らしていく」というダイエット法です。

まずは、痩せるための第一歩として1日のカロリーを「消費カロリー>摂取カロリー」にしていきます。
1日に摂取しても良いカロリーは「基礎代謝×1.5−300」という計算式で求めることができます。
基礎代謝とは1日何もしなくても身体が自動的に消費するカロリーのことです。
さらにそこから体脂肪を落とすために、摂取カロリーを300kcal減らしていきましょう。
基礎代謝が1,500kcalの人でしたら「1,500kcal×1.5−300=1,950kcal」という計算になります。
この1日に摂取してよいカロリーの中でなるべく脂質を減らしつつ、ほかの栄養素はしっかり摂取していく、というのが「ローファットダイエット」です。
基礎代謝はオアシスの店舗にある体組成計で計測(INBODY測定)ができるので、スタッフまでお声がけください!

次回は「ローファットダイエット実践編」です。

【都筑区・センター北・センター南で、ジム・温泉・プール・加圧トレーニングをお探しの方は東急スポーツオアシス港北店へ!】


(新井)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。