トライアスリートを目指して!!

フィットネス・エクササイズ2020年10月27日

日本各地、梅雨が明けました。気温も一気に高くなり、皆さん運動する時は水分補給を忘れずに行って下さいね!!(レッスン参加の方もプールで泳がれるかたも)

さて、2月から十条店でスタートした【トライアスロンスクール】に参加させていただき徐々にではありますが長い距離を泳げるようになってきました。
ですがトライアスロンは3種目競技。もう一つ不安なバイクに乗り、つい先日の休みに自宅から鎌倉まで行って来ました。午前中に自宅を出てゆっくり2時間ぐらいを想定してたのですが、この炎天下の中を走るのは思った以上に体力を奪われ、予定時間を少しオーバーしての到着となりました‥フォームもまだ安定していないせいか、下半身はパンパンになってしまいましたし、海はとても多くの人がいたりと、帰りは電車で帰ろうか?悩んでしまいましたが、8月に目標のレースがあるので、気合いを入れ直し走り抜きました。(おかげで歩き方が最近可笑しいですが…)残り約2週間出来る限りの練習をし、レースに臨みたいと思います!!

頑張った分だけ、もちろんアフターケアも大切です。きちんとしないと、本番に最高の動きが出せないですからね!!

これからトライアスロンを始めて、大会までを目標とされる方は、3ヶ月〜6ヶ月毎週しっかり水泳、ランニング、バイク(自転車)の練習をして、体力をつけてから、まずはショートトライアスロン(スイム1,500m、バイク40km、ラン10km)やスプリントトライアスロン(スイム750m、バイク20km、ラン5km)の完走を目指してみましょう!
いきなり長い距離の大会を申し込んでも、過去の実績がないと書類選考などで引っかかってしまう場合もあるようです。

その他にもトライアスロンの大会の種類は様々ですので、WEB上にあるトライアスロン専門サイトでレースカレンダーなど見てみて、ご自身にあった大会を見つけてくださいね!
参加したい大会があったら、大会事務局か大会のホームページで募集要項などをしっかり確認して、問い合わせてみましょう!最近はインターネット上で申し込みできるケースも増えているようですね。

トライアスロンをされていない方も、今年の目標を再確認し、目的を持って日々の生活・フィットネスライフを楽しみながら乗り切りましょう!!


(戸田)

画像(1):私の愛馬です。トライアスロンは自転車選びも大切です。自分の体格にあったサイズ、パーツを選びましょう。
※画像撮影者/戸田
写真:私の愛馬です。トライアスロンは自転車選びも大切です。自分の体格にあったサイズ、パーツを選びましょう。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。