クロールマスターへの道〜水泳の基本 浮き身〜

フィットネス・エクササイズ2010年9月21日

私はフロントスタッフ以外にも現在スイミングレッスンを担当していますが、ブログでも皆さんに「クロールマスターへの道」と題してクロールの泳法についてお伝えしていきたいと思います。

今回は浮き身について簡単にご説明したいと思います。
浮き身は泳法習得には欠かせない浮く動作です!

浮き身は
・伏し浮き
・背浮き
の二種類に大きく分けられます。
水泳の基本は水に浮くこと。これができたら自分のペースで泳ぐことができます。伏し浮きは手足を伸ばしてうつむきで水に浮くこと、背浮きはその逆で仰向きに浮くことを指します。

※ポイント
身体全体の力を抜き、身体を水にひたひたまで浸かる事がポイントです。身体の一部でも水面に大きくでてしまうと沈んでしまいますよ!

レッスンと同じくブログでもスイミングの楽しさを伝えていけたらと思います。
分からない事がありましたら、フロントスタッフ大林までご相談ください!


(フロントスタッフ/大林)

画像(1):会員の皆さんと一緒に頑張ってます!
画像(2):皆さんと一緒に
※画像撮影者/泉田
写真:会員の皆さんと一緒に頑張ってます! 写真:皆さんと一緒に

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。