ダイエット応援ブログ筋力アップ編

フィットネス・エクササイズ2021年1月25日

初回の応援ブログはトレーニングの負荷について話したいと思います。

普段のトレーニングでなんとなく重量を設定したり、いつも同じ重さに設定したりしている方が多いと思います。しかし、これでは筋肉の成長は見込めません。
そこで今回お伝えしたい筋トレの法則があります。それが、「過負荷の原則」・「漸進性の原則」です。

「過負荷の原則」とは、筋肉を成長させる為に扱う負荷を上げていくということです。筋肉の成長は簡単に説明すると、筋トレで筋肉を傷つけ、栄養をくっつけ、回復させることによって大きく強く成長します。そうすると扱える重量もどんどん上がっていくので、同じ重量では筋肉が傷つかなくなってしまう=成長しないという状況になってしまいます。みなさんも最初は成果が出たのにやっていて成果が出なくなった経験はありませんか。一度重量を見直してみてはいかがでしょう。

そして、重量を上げていく上で大事なのが「漸進性の原則」です。重量や回数を一気に上げるのではなく、その時に体調に応じて調整し、徐々に負荷を上げていくということです。

写真:体調がに合わせた重量設定1
画像(1)体調がに合わせた重量設定1
写真:体調がに合わせた重量設定2
画像(2)体調がに合わせた重量設定2
ベンチプレスを例に挙げてみます。前回は40kgを8回上げ、調子は前回と同じだったとします。そのような場合なら、40kg×10や42.5kg×8など少しずつトレーニングのレベルを上げていくようにすると成果が現れてきます。急な重量増加はそれに耐えうる筋力がないので、トレーニングの効率は良くないので、避けた方が良いでしょう。
写真:コレが高山の100%中の100%ダー 急な重量増加にはお気をつけ下さい
画像(3)コレが高山の100%中の100%ダー 急な重量増加にはお気をつけ下さい

トレーニングの目的がパワーアップであれば90%の重量×6回、筋肥大であれば80%の重量で10回を3セット目標に行いましょう。まずは、自分の最大パワーを知ることが必要かもしれませんね。闇雲にやるだけでは結果は付いてきません。今回のブログを参考にして頂いて、一度トレーニング内容の見直しをしてみてはいかがですか。

次回は『トレーニングを行う順番』について話したいと思います。


(徳永)

画像(1):体調がに合わせた重量設定1
画像(2):体調がに合わせた重量設定2
画像(3):コレが高山の100%中の100%ダー 急な重量増加にはお気をつけ下さい
※画像撮影者/徳永
写真:体調がに合わせた重量設定1 写真:体調がに合わせた重量設定2 写真:コレが高山の100%中の100%ダー 急な重量増加にはお気をつけ下さい

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。