お腹引き締めにプランク

フィットネス・エクササイズ2020年10月27日

私は趣味でブレイクダンスをやっております。

写真:
画像(1)

そこで、ブレイクダンスでも使う筋肉のトレーニングをご紹介したいと思います。それは、体幹トレーニングです。

トレーニングはプランクという腕立て伏せに近い形で腕は肘で体を支えるようにします。

写真:
画像(2)

時間は1分ほどキープします。
注意点は腰が上がったり、反らないように!!常に体が一直線になるようにキープしましょう
通常のプランクが大変で強度を軽減される場合は、膝をついた状態でしてみて下さい、逆に強度を上げる場合は片足を上げた状態で行うのもいいと思います!
プランクはお腹の前側に効果が出てきます。お腹を引き締めたい方にお勧めです。

あとは、サイドプランクという横向きなったトレーニングを行います。

写真:
画像(3)

左右1分ほどキープします。
サイドプランクもお尻が落ちたりしないよう気を付けましょう
サイドプランクはその名の通りサイド!身体の横です。それだけではなくお尻にも効果があるのでキレイなウエストラインやヒップアップをされたい方にお勧めです。
興味ある方は是非チャレンジしてみてください。


(高橋)
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。