ストレッチ

フィットネス・エクササイズ2020年10月28日

寒い今はシェイプアップの効率高めてくれる時期でもあります!

シェイプアップに欠かせないのが有酸素運動ですね!そして有酸素運動や筋トレをするにあたって柔軟性が重要になってきます。ストレッチは関節の可動域を広げ運動効果を上げ怪我の予防にもなります。寒いと体が硬くなっていますので、ストレッチはとても必要になります!そこで、有酸素運動の前の立位の状態で行うストレッチのご紹介をしたいと思います。

腿の前側のストレッチ
立位の状態から片足になり、浮いている脚のつま先がお尻に当たるようにしていきます!

写真:
画像(1)

腿の後側のストレッチ
立位の状態から片足をやや前方に置いて、お尻を後ろに引いていきます!この時上半身は前傾になりましょう。背中が丸くならないように軽く胸を張るとより伸びます。
写真:
画像(2)

ふくらはぎのストレッチ
立位の状態から片足を前方に向かって遠くに置いていきます。前の脚は膝を曲げて後ろ脚は伸びた状態でストレッチを行います。頭から後ろ脚のかかとまでが一直線を描くようにします。
写真:
画像(3)

このストレッチを全て30秒を目安に行うといいですね。


(高橋)
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。