ストレッチの大切さ

フィットネス・エクササイズ2020年10月28日

みなさんはトレーニング前や、トレーニング後のストレッチはちゃんと行っていますか?ストレッチはとても大切なものです。「ストレッチなんてしなくても大丈夫でしょ!」なんて思ってる方は大きな間違いです。ストレッチにはウォーミングアップやクールダウンとしての効果だけでなく、様々な効果があります。

例を挙げると
・疲労回復
・関節可動域の向上(柔軟性の向上)によるトレーニング効果アップ
・競技能力、パフォーマンスの向上
・筋力バランス向上による姿勢改善
・肩こり腰痛の予防、改善
など、ストレッチには沢山の効果があります。

固まっている筋肉をほぐしてあげることで血行が良くなり、骨格や筋肉が本来持っている範囲まで体が動くようになります。「ストレッチの大切さがわかったけど、でもストレッチってどんなことすればいいんだろう?」と思う方もいると思います。そんな時にはストレッチエリアで流しているDVDを観ながらセルフストレッチを是非行ってください。

ちなみに私は先日スタッフとマンツーマンで行うパーソナルストレッチの研修に行ってきました。解剖学の勉強から始まり、実際にスタッフ同士でパーソナルストレッチをやったりと勉強漬けの一日でした。今はスタッフ相手に毎日のように練習をして技術を磨いています。パーソナルストレッチのテストに合格すれば、お客様の身体を実際に伸ばすことが出来るので一日も早く合格できるよう頑張ります。


(太田)

画像(1):腿裏のストレッチです。
画像(2):お尻のストレッチです。
※画像撮影者/菅
写真:腿裏のストレッチです。 写真:お尻のストレッチです。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。