痩せるなら…

フィットネス・エクササイズ2021年1月28日

身体の半分が「いちご」と「プロテイン」で出来ている徳永です。

みなさん、いろいろな目的を持ってオアシスで運動をされているかと思います。その中でも、特に多いのがダイエットではないでしょうか。日差しが強くなるこの時期、夏までにどうにか自分を変えたいと思う方が大勢入会されます。

じゃあどうしたら痩せられるのか。その答えは食事・睡眠・運動という三大要素を見直すことが重要です。我々、オアシススタッフは中でも『運動』を通してみなさまの夢を叶えるお手伝いをさせて頂いています。

では、痩せるにはどんな運動をしたらいいのか。ズバリ、欠かせない運動は『スクワット』になります。よく言われるのが「腹筋500回の消費エネルギーはスクワット15回分」、それだけ多くの筋肉を使うということです。マシントレーニングだけでは身体を変えることは出来ません。特に女性は脚の外側の筋力が弱く、膝が内側に入りやすいため、姿勢の歪みや運動効果の低下などが起こってしまいます。スクワットはこれらを改善するのに効果的で、ボディメイクにもってこいなのです。このブログを読んだあなた、スクワットを行って本気で身体を変えてみませんか?

今回ご紹介するスクワットは『ゴブレットスクワット』です。
女性でも重りを使って簡単に負荷を加えることが出来るやり方になります。気になるお腹周りも使っていることが実感出来るトレーニングなので、ぜひお試しください。
1:7kg前後のダンベルを用意します。そのダンベルを両手の付け根で挟むように下から持ちます。
2:脚を肩幅程度に開き、つま先と膝の向きをそろえます。(動作中も膝はつま先の真上にあるように意識しましょう)
3:ダンベルはあごの下で持ちます。(身体の近くでダンベルを持てば腕に重さを感じません)
4:背筋を伸ばした状態で太ももが地面と平行になるまでしゃがみます。しゃがんでいる時も背筋を丸めないようにしましょう。(そこまで下がらない方は出来る所までで大丈夫です)
5:しゃがんでいくとお腹に力が入っていることを実感できます。(脚とお腹に余裕がある場合は負荷が軽いので、重いダンベルで挑戦してみましょう)
6:呼吸はしゃがみながら息を吸い、立ち上がる時に吐きましょう。
7:少しゆっくりした動作で15回×2行ってみましょう。

ダンベルなどのトレーニングは身体を変えるのに不可欠なトレーニングになります。
身体を変えるためのサポートを僕は全力で頑張ります!一緒に身体を変えていきましょう!


(徳永)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。