平泳ぎ?カエル泳ぎ?

フィットネス・エクササイズ2021年1月22日

7月になり気温も上がりプールで泳いでいる人も増えてきました。人気があるのはクロールと平泳ぎですが、平泳ぎではなくカエル泳ぎで泳いでいませんか?

もちろん泳ぎ方は基本自由ですが、「かっこよく」「早く」泳ぐには「カエル泳ぎ」よりも「平泳ぎ」をお勧めします!カエル泳ぎの特徴は、手と足が一緒に動いて伸びている時間がないのが特徴です。また顔は正面を向いたままの状態なので腰が下がってスピードが出ません。

写真:カエル泳ぎ
画像(1)カエル泳ぎ

それに比べて平泳ぎは手を先にかいて手が伸びてから足を寄せてキックをします。またキックのあとは1秒ほど身体をまっすぐに伸ばします。手を伸ばしている間は顔を下に向けるので腰が下がりにくくスピードが落ちにくい特徴があります。

写真:平泳ぎ
画像(2)平泳ぎ

カエル泳ぎから平泳ぎを覚えたい人は上記をしっかり頭の中にいれて意識して泳いでください。


(菅)

画像(1):カエル泳ぎ
画像(2):平泳ぎ
※画像撮影者/菅
写真:カエル泳ぎ 写真:平泳ぎ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。