足腰を鍛えよう!

フィットネス・エクササイズ2020年10月25日

足腰の筋肉は身体を支えるためにはとても重要ですが、一番筋量が落ちやすい筋肉でもあるのはご存じでしょうか?
20代から30代をピークに普通に生活をしているだけでも年に約1%づつ筋力が落ちると言われています。つまり積極的に足腰のトレーニングをしていないと40代で20代のころの10〜20%が、50代で20代のころの20〜30%もの筋力が落ちていると言えるのです。いつまでも自分の筋力で体重をささえ階段を楽に上ったりさっそうと歩けるようにするためにも積極的に足腰のトレーニングをしていきましょう。

まずはマシンを使ったトレーニングです。ELマシンの足・お尻のマシンを使います。

写真:EL足・お尻
画像(1)EL足・お尻

しっかり体を伸ばしてつま先が膝よりも前に出ないようにしてお尻を後ろに下げていきます。腰の位置をしっかり下げるのがポイントです。

マシンに慣れてきたらダンベルを使ったスクワットトレーニングです。

写真:ダンベルスクワット
画像(2)ダンベルスクワット

ダンベルを担ぐように肩に乗せます。マシンと違いふらつかないようにバランスよくトレーニングしましょう。

更に慣れてきたらスミスマシンのトレーニングを行います。

写真:スミスマシンスクワット
画像(3)スミスマシンスクワット

自分の体重の50%の重さが10回出来るように頑張っていきましょう。

足腰の衰えは老化の第一歩です。


(菅)

画像(1):EL足・お尻
画像(2):ダンベルスクワット
画像(3):スミスマシンスクワット
※画像撮影者/菅
写真:EL足・お尻 写真:ダンベルスクワット 写真:スミスマシンスクワット

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。