ストレッチ通信1〜首〜

フィットネス・エクササイズ2020年10月24日

パーソナルトレーナーの長島です。
皆様ストレッチは習慣にしていますか?トレーニング同様いつも同じストレッチだけではなく色々な筋肉を伸ばして柔らかい身体を作りましょう。このブログでは皆様のストレッチのレパートリーを増やすために不定期で発信していきますのでぜひ参考にしてみてください。

第一弾は「首のストレッチ」です。

○効果 
僧帽筋 肩甲挙筋 など首の筋肉を伸ばします。
血流が良くなり頭痛や肩こりの改善・予防になります。

写真:横に倒します。
画像(1)横に倒します。

写真:後ろから見た写真
画像(2)後ろから見た写真

○ポイント
・後頭部の横のくぼみを指で押さえ、斜め前に軽く引っ張りましょう。
・伸びを感じたら10〜30秒ほどキープし離します、
・その間、空いている手の肩は下げて行いましょう。

○注意点
痛みがでるところまで伸ばさないようにしましょう。


(長島)

画像(1):横に倒します。
画像(2):後ろから見た写真
※画像撮影者/菅
写真:横に倒します。 写真:後ろから見た写真

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。