ストレッチ通信5〜胸〜

フィットネス・エクササイズ2020年10月25日

パーソナルトレーナーの長島です。台風が過ぎて暑くなりましたね。毎日をアクティブにお過ごしいただけるよう、本日は胸のストレッチをご紹介します。このストレッチは肩こりにも効果があります。

○効果・説明 
大胸筋 小胸筋 など胸の筋肉を伸ばします。
上記の筋肉が硬いと肩が前に傾き猫背や肩コリの原因になります。ストレッチをして予防・改善しましょう。

写真:腰が反らないように注意して
画像(1)腰が反らないように注意して

写真:10〜60秒ほどストレッチ
画像(2)10〜60秒ほどストレッチ

○ポイント
・肩を上げずに首を長くした姿勢で行います。
・壁に手をつき、脇の下を前に向けるように伸ばします。
・腰が反らないようにお腹に少し力を入れ、10〜60秒ほど伸ばしましょう。

ストレッチは継続してこそ効果を実感します。是非、続けてみてください。


(長島)

画像(1):腰が反らないように注意して
画像(2):10〜60秒ほどストレッチ
※画像撮影者/管
写真:腰が反らないように注意して 写真:10〜60秒ほどストレッチ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。