首の疲れ改善エクササイズ

フィットネス・エクササイズ2020年6月4日

こんにちは!フィットネススタッフの小室です。みなさん、日常生活で首が疲れてしまっていませんか?どうしても現代は、携帯やパソコンなどで顔を前かがみにすることが多いので、普段からそういう姿勢になってしまっているケースが非常に多いようです。

頭というのはだいたい体重の10分の1くらいにあたるので、そんな重たいのが、身体の中心から外れるだけでどこかの筋肉が過剰に負担してしまっているのが想像できるかと思います。もうひとつ避けられないのが、頭が前に出てしまうと首の後ろの神経や血管をつぶしてしまう可能性があるので、頭に血流が届きにくくなり頭痛になりやすくなることがあるそうです。

今日はその頭が前に出てしまって首が疲れやすくなっている人にオススメの簡単エクササイズを紹介したいと思います。
方法は、
1.四つ這いになって、頭をだらーんと下に落とします

写真:首の筋肉を意識しましょう
画像(1)首の筋肉を意識しましょう

2.顎を引いて、首の前側を引き寄せてくるようにして首を長くします
写真:背中から頭のてっぺんまで一直線で行いましょう
画像(2)背中から頭のてっぺんまで一直線で行いましょう

3.1に戻って動作を10回繰り返します。

日常生活でずっといい姿勢を意識するのはなかなか疲れますよね、たまに意識してこのエクササイズのように、顎を引いて首を長くする時間を作ってみてもいいかもしれないですね!!


(小室)

画像(1):首の筋肉を意識しましょう
画像(2):背中から頭のてっぺんまで一直線で行いましょう
※画像撮影者/斉藤
写真:首の筋肉を意識しましょう 写真:背中から頭のてっぺんまで一直線で行いましょう

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。