リセットポールシリーズ3

フィットネス・エクササイズ2020年10月23日

こんにちは!フィットネススタッフの小室です。三回目の今回は、ももの外側をやっていきましょう!ももの外側が硬くなっている方は非常に多いです。特に、反り腰傾向が強い方に多いです。
実際にこれをやってみると、脚が軽くなって上げやすくなったりするのでぜひ試してみて下さい。

写真:横向きになり、肘をつき、上の足は床に着けて、下の足のももの外側にリセットポールを乗せます。
画像(1)横向きになり、肘をつき、上の足は床に着けて、下の足のももの外側にリセットポールを乗せます。

できるだけ下の足の膝は伸ばしましょう。既にこの状態で痛くてきつい方もいると思います。そういう方は動かさなくていいので、この状態で深呼吸をします。そこまで痛くない方は次に進みましょう。
写真:リセットポールを膝の手前から脚の付け根にかけてゆっくりと動かしていきます。
画像(2)リセットポールを膝の手前から脚の付け根にかけてゆっくりと動かしていきます。

痛い箇所があったらそこを重点的に当てていきましょう。これを反対側の足でもやってみてください!どうでしょうか?足が軽くなったでしょうか。足の上げ下げをして確認してみて下さい。


(小室)

画像(1):横向きになり、肘をつき、上の足は床に着けて、下の足のももの外側にリセットポールを乗せます。
画像(2):リセットポールを膝の手前から脚の付け根にかけてゆっくりと動かしていきます。
※画像撮影者/中込
写真:横向きになり、肘をつき、上の足は床に着けて、下の足のももの外側にリセットポールを乗せます。 写真:リセットポールを膝の手前から脚の付け根にかけてゆっくりと動かしていきます。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。