リセットポールシリーズ6

フィットネス・エクササイズ2020年10月22日

こんにちは!フィットネススタッフの小室です。今回はリセットポールシリーズ第6弾ということで、脇の下にある大円筋という筋肉のリリースをしていきましょう。この筋肉が硬くなると腕が上がりづらくなります。腕を上げると肘が曲がってしまう方は硬くなっていることが多いです。四十肩・五十肩の原因にもなる筋肉です。肩が痛い方はぜひ一度試してみて下さい。やる前と後で変化を感じてもらいたいので、両腕を頭の上に上げてみて今の腕の動かしやすさをチェックしてから行なってみましょう。それではやり方です。

写真:横向きに寝て下の腕を伸ばし、脇の下にリセットポールを入れてコロコロ転がしていきます。
画像(1)横向きに寝て下の腕を伸ばし、脇の下にリセットポールを入れてコロコロ転がしていきます。

写真:もしあまり感じない人は少し斜めの天井を向くと硬くなっているところに当たりやすいです。
画像(2)もしあまり感じない人は少し斜めの天井を向くと硬くなっているところに当たりやすいです。

時間の目安は30秒〜1分で左右行ないましょう。終わった後にもう一度腕を頭の上に上げてみて動かしやすさをチェックしてみてください。どうでしょうか?変化は感じましたか?次回は第7弾背中の僧帽筋のリリースです。またぜひ覗いてみてください!


(小室)

画像(1):横向きに寝て下の腕を伸ばし、脇の下にリセットポールを入れてコロコロ転がしていきます。
画像(2):もしあまり感じない人は少し斜めの天井を向くと硬くなっているところに当たりやすいです。
※画像撮影者/三浦
写真:横向きに寝て下の腕を伸ばし、脇の下にリセットポールを入れてコロコロ転がしていきます。 写真:もしあまり感じない人は少し斜めの天井を向くと硬くなっているところに当たりやすいです。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。