リセットポールシリーズ7

フィットネス・エクササイズ2020年10月22日

こんにちは!フィットネススタッフの小室です。今回はリセットポールシリーズ最後になります。最後は僧帽筋・菱形筋という筋肉のリリースです。この筋肉が硬くなっていると肩甲骨の動きが悪くなり腕を上げる動作などがきつくなります。この筋肉の硬さが、肩こりや肩痛の原因に繋がる可能性もあります。しっかりリリースして肩甲骨の動きを良くしていきましょう。最初に腕の上がり具合をチェックしておくと変化を感じられると思います。では、実際のリリースのやり方です。

写真:仰向けで肩甲骨の下にリセットポールを入れます
画像(1)仰向けで肩甲骨の下にリセットポールを入れます

写真:手は頭の後ろに組んでお尻を浮かしてコロコロします
画像(2)手は頭の後ろに組んでお尻を浮かしてコロコロします

目安は30〜60秒1セット行ないます。痛気持ちいいくらいを狙って転がしていきます。もしも痛気持ちいいではなく痛い場合はコロコロしないで動きを止めて呼吸を続けるだけで大丈夫です。1セットやったら腕の上がり具合をチェックしてみてください。腕は上がりやすくなりましたか?


(小室)

画像(1):仰向けで肩甲骨の下にリセットポールを入れます
画像(2):手は頭の後ろに組んでお尻を浮かしてコロコロします
※画像撮影者/沼尻
写真:仰向けで肩甲骨の下にリセットポールを入れます 写真:手は頭の後ろに組んでお尻を浮かしてコロコロします

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。