色々なものを与えてくれる“旅”

店舗日誌2021年4月12日

もうすぐ入試や卒業など様々な”節目”を迎える季節ですが、その後には次の”始まり”へ進む為の少しのお休みがあると思います。

そう、春休みです。気分新たに・・・、最後の思い出作りに・・・。と、旅行を計画されている方も多いのではないでしょうか?

春だけに限らず、夏など長い休みにも旅にでたりしますね。私も大学一年生の時、夜行バスに乗って、新宿から四国は徳島県へと旅立ちました。

東京とはまた違う時間が流れているような、そんな気分になった徳島。自然にあふれ電車の中も街中も阿波弁で、すべてが新鮮で不思議な気持ちでした。タクシーの運転手のおじさんも、電車の隣になって話しかけてくれたおばちゃんも、徳島に着いた朝、街で話しかけてくれたおばあちゃんも、みんな優しくて何だか温かい気持ちと元気をもらった気がしました。

そんな徳島への旅は私に色々なものをくれました。経験だったり、温かい気持ちだったり、一期一会だったり・・・。恐らくあの時そこへ行かなかったら、きっと一生味わえなかったかもしれません。そう考えたら、違う土地へ行き色々なものや人、土地に触れるのは貴重な気持ちをもらえるな、としみじみ思います。

何か迷ったり、立ち止まってる人も、”旅”に出てみるのもいいかもしれませんね。きっと何か心に残ると思います。


(林)

画像(1):徳島で撮った太陽へ向かうひまわり
画像(2):徳島の大自然!
画像(3):徳島に着いた朝、光っていたラムネの空きびん
※画像撮影者/林
写真:徳島で撮った太陽へ向かうひまわり 写真:徳島の大自然! 写真:徳島に着いた朝、光っていたラムネの空きびん

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。