ウインターシーズン後のメンテナンス

店舗日誌2021年4月12日

今シーズンも楽しくスノーボードをする事が出来ました。僕の今シーズンは3月頭で終了でしたが皆様は如何でしたでしょう?

今シーズンの最後は新潟へ行って来ました。十条店スタッフ泉田・森・柳川・佐藤でのセッションです。3月って暖かいし、あんまりイイ雪が無いかな?と思っていたら3月に入り新潟は寒波が直撃1日〜3日までで降雪量60cm当日も1日中雪でした。おかげで3月と言うのに膝パウ(膝丈パウダースノー)を楽しむことが出来ました。

スノーボードは全身運動です。普段の生活で使われない筋肉が大活躍です。滑走・ターン・ブレーキで、ふとももやお尻の筋肉、オーリー(ジャンプ)をする時の板の引き上げ&空中姿勢を安定させるためにカラダの内側の筋肉(腸腰筋など)やお腹の筋肉、スノーボードパークでハイクアップしてふくらはぎの筋肉など!他にも数え切れないほどの楽しさの効果が…仲間と楽しく遊びリフレッシュ、山の上からキレイな景色を見てリフレッシュ、帰りに露天風呂に入りリフレッシュ、考えただけでも最高ですね(笑)

もちろん楽しく遊んだ後にはカラダや道具のメンテナンスも大切です。疲れた筋肉にはストレッチをして滑走後の板は、よく乾かしてワックスをかけるコレをするだけでも次の滑りが雲泥の差です。そう!まるで月とすっぽんです!

5月までがんばって滑る方も、もうシーズン終了した方も来シーズンにつなげるカラダと道具のメンテナンスを怠らないようにしましょう!


(佐藤)

画像(1):シーズン終了したら保護ワックスで滑走面を保護しましょう
画像(2):地球に抱きつく佐藤
画像(3):疲労が溜まった脚のストレッチ
※画像撮影者/佐藤・森・戸田
写真:シーズン終了したら保護ワックスで滑走面を保護しましょう 写真:地球に抱きつく佐藤 写真:疲労が溜まった脚のストレッチ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。