根性とは・・・

店舗日誌2008年9月5日

私の小、中学時代はまだ根性論があって、部活の練習では夏の炎天下の中でも水を飲む事は許されませんでした・・・。
当時、私はサッカー部に所属していてとても激しい練習をしておりました。どうしても喉が渇いて限界を感じた時は、トイレに行ってはこっそり水を飲んでたものです。練習後の乾いた口には水道水が非常に美味しく感じたのを覚えております。

しかし、科学的に計算されたトレーニングをしている選手やチームに試合で勝てなくなってきて、熱中症や脱水症状になる選手も少なくないという事で根性論は見直されてきました。

今は喉が渇く前に水分補給を行い、常にベストパフォーマンスが出来るようにコンディションを保ちます。
ただ・・・精神的に弱くなったり天候などでストレスを感じたりとメンタル面は科学では鍛える事ができません。なので精神を鍛える根性論も多少は必要だと思います。ただ、水を飲まない等の体に負担の掛かり過ぎる事は避けましょう。

効率のよいトレーニングと少しの無理。減量やトレーニングで行き詰まっている方は少しだけ取り入れてみてはいかがでしょうか
(松島)

画像(1)こうなる前に
画像(2)しっかりと水分を摂りましょう
※画像撮影者/山


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。