インナーマッスルを鍛える

店舗日誌2020年10月25日

今回はインナーマッスルについてお話したいと思います。

まず、インナーマッスルとは、簡単に言うと身体の深部にある筋肉のことです。主にバランスをとる時などに使われます。

インナーマッスルを強化すると代謝がアップして脂肪が燃やしやすくなります。また、骨盤のゆがみも改善されます。
逆にしっかりと使われていないと脂肪がつきやすくなり、トレーニングを続けても簡単に燃やすことができなくなります。

では、どのようにしたら鍛えられるのでしょう?
レッスンでは、ヨガピラティスHOT BALANCE等がオススメです。
他にもトレーニング方法は色々ありますが、普段からあることをすれば簡単に鍛えることが出来ます。

それは何かと言うと・・・
姿勢を良くすることです!!
立っているとき、歩いているとき、座っているとき等、普段からお腹に力を入れる(引き上げる)ことを意識してみましょう。
「お腹に力を入れる」と言われてもイメージがつかない方もいらっしゃると思いますが、キツいスカートやパンツのチャックを上げる時にお腹をへこませますよね?
それと同じことです。
最初は難しいかもしれませんが、続けることで意識をしなくても自然に力が入り、姿勢がよくなってきます。

姿勢が良いと見た目も綺麗ですし、エアロビクスダンスもカッコ良くキマリますよ!

この機会に是非、インナーマッスルを意識してみませんか?

(宮原)

画像(1)お腹を引き上げると堂々とした姿勢に!!
画像(2)インナーマッスルを鍛えるトレーニング
※画像撮影者/鎌田


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。