すいかで快適な夏を過ごそう

食事・栄養・レシピ2020年10月24日

夏といえばすいか!毎日暑くて食欲が減ってしまってもすいかなら食べられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私もすいかが大好きで夏になったら必ず食べています。
せっかくなので、すいかにはどのような栄養が含まれているのか調べていたら、とってもうれしい効果が期待できるのが分かりましたよ!

90%が水分、10%が糖分で出来ているすいかですが、栄養がたっぷり詰まっています。
老廃物や余分な塩分を排出してくれるカリウムやシトルリンがむくみを解消。ビタミンCを壊さず守ってくれるシスペインがシミ、そばかすに効果的です。また、肝臓に脂肪をつかないようにするイノシトールや、糖質を分解するマンノシターゼが含まれているので、ダイエットにも最適です。体内の有害物質を外に出して代謝を上げ、肝臓の働きを強くして疲れ知らずの身体になるので夏バテにもピッタリ!

夏は冷房や冷たい飲食物で身体が冷えて代謝も落ちるので、余計にむくみやすくなりますし、さらに紫外線で肌荒れも気になりますね。
どちらにも効果的なすいか・・なんてうれしい果物なのでしょう。
ちなみに、冷やすと栄養価が下がってしまうので、食べる2〜3時間前に冷蔵庫に入れて召し上がるのがおすすめです。

この夏はすいかでキレイな身体&夏バテに負けない強い身体をつくりましょう!
もちろん、食べすぎは体を冷やしてしまうので注意ですよ!


(宮原)

画像(1):すいかを食べて夏を乗り切ろう!
※画像撮影者/宮原
写真:すいかを食べて夏を乗り切ろう!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。