朝食の重要性

食事・栄養・レシピ2020年10月24日

今日は朝食の重要性について書いていきたいと思います!みなさんは朝食をきっちりと食べていますか?ダイエットには朝食を抜いたほうがいいと思っていませんか?結論からお伝えすると、ダイエットをするにしても朝食は食べた方が良いです!今からなぜかというのを説明していきます。

仮に朝食を抜いた時のことを考えてみましょう。朝食を抜くということは、例えば前日の夕飯が20時だったとして当日の昼食が12時だとすると、16時間間食が空くことになります。人間というのは自然の中で生きてきた動物なので、16時間も間食が空いてしまうと、
「次の食料が手に入るまでまた時間がかかってしまうかもしれない。飢餓に備えて、次入ってきた栄養はエネルギーとして使わず脂肪として蓄えておこう!」と、なるのです!

つまり、朝食を抜いてしまった場合、昼食で体脂肪が増えやすくなるのです。そう考えると、人間って賢いですよね。ですから、三食きっちり摂ることってとても大切なんです!ちなみに僕は一日5~6食摂っていますよ(笑)目的に合わせてストレスのない食事を心がけていきたいですね!!

写真:男の朝飯!!これに味噌汁がある日もあります
画像(1)男の朝飯!!これに味噌汁がある日もあります


(小室)

画像(1):男の朝飯!!これに味噌汁がある日もあります
※画像撮影者/小室
写真:男の朝飯!!これに味噌汁がある日もあります

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。