朝ご飯をしっかり食べた方が痩せる

食事・栄養・レシピ2020年8月14日

写真:朝食のイメージ
画像(1)朝食のイメージ

こんにちは!フィットネススタッフの小室です。

皆さんは毎日朝ご飯をしっかり食べていますか?

ダイエットのためになるべく食事を取らないようにしようと思って朝ご飯を抜いている方ももしかしたらいるのではないでしょうか。
しかし、一日の食事回数を1食や2食にしてしまうと、確実に太る原因になってしまいます。

これには、実は人類が生き延びてきたこととも深く関係しています。

それは、人間の身体というのは空腹が長く続くと、飢餓に備えるようにできているからです。

これが、だいたい6時間くらいであると言われています。
なので、6時間を超える空腹後に食べる食事というのは、当然エネルギーとしても使われますが、体脂肪として蓄えやすくなるのです。
そう考えると、規則正しい生活をして3食きっちり食べることは身体にとってよいことだということがわかります。

6時に朝ご飯・12時に昼ご飯・18時に夕ご飯というような食事はとても理にかなっているということです。

もちろんそれぞれの生活スタイルによって食事のタイミングというのは異なるものですが、空腹を6時間以上作らないように心がけることは体脂肪を落とす、ないしはつけないために大切になってきます。

ちなみに僕は基本的に3時間に一回栄養を摂っています。
筋肉を増やすないしは維持したい場合はこちらがおすすめです。

いずれにしても、朝ご飯を抜いた代わりに昼ご飯が脂肪として吸収されやすくならないように気を付けながらそれそれのライフスタイルに合った食事を楽しみましょう!


(小室)

画像(1):朝食のイメージ
※画像撮影者/フリー素材
写真:朝食のイメージ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。