自然の力でからだにやさしく

健康2021年1月25日

こんにちは、あっという間の九月ですが、まだまだ暑い日が続き、エアコンをつけて過ごしている方もいらっしゃるでしょうか。外は猛暑で室内ではエアコンに当たりっぱなし・・・急な温度の変化に体がだるくなる方も多いと思います。
そこで、私がおすすめする体にやさしい過ごし方をご紹介します。

それはずばり、聴覚と視覚で体感温度を下げる!です。
どのようなことかというと
・部屋の電気を消す(日中は日の光だけでも十分過ごせます。)
・水色や青などの寒色系のアイテムを身に着ける
・風鈴や川のせせらぎ音を聴く
などです。

写真:視覚でも涼しさを感じてみてください。
画像(1)視覚でも涼しさを感じてみてください。

節電しながら涼しく感じられ、体への気遣いになるのではないでしょうか。
私は先日、都内にある公園に行ってきました。とても広い公園で木が生い茂っており、外気温は高かったものの、日陰は気温も下がり、木陰を抜ける風はとても涼しく気持ちが良かったです。
忙しくて公園にも行けないという方は、上記の方法で「涼しさ」感じてみましょう。


(柳川)

画像(1):視覚でも涼しさを感じてみてください。
※画像撮影者/柳川
写真:視覚でも涼しさを感じてみてください。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。