冷え性

健康2020年10月27日

まだまだ寒い日が続いておりますが、みなさま元気に過ごされていますか?

今回は冷え性についてお話致します。そもそも冷え性とは手足の先に行く細かい血管の血行が悪くなり、手足や身体の表面の温度が下がって冷たく感じる状態です。女性特有のものと思われがちですが、実は男性にも冷え性はあります!!
原因は女性と同じですが、男性は冷えによって腰痛を引き起こす場合があります。男性の方で腰痛がひどい方は冷え性を疑ってみてください。

冷え性を改善するには
1、入浴時に38〜40度のお湯に20分程度つかる。
シャワーで済まさずしっかり湯船に浸かり、お風呂から出た後も熱を逃がさないように冷え性対策用の靴下を履くと良いでしょう。

2、合わない靴、下着等は身に付けない。
女性の場合、高いヒールや締め付けの強い下着などを身につけていると、血行が悪くなり冷えが生じます。自分に合った衣類を身に付けましょう。

3、3食欠かさず規則正しい、バランスのよい食事を心がける。
朝食は必ず摂り3食をできるだけ規則正しいリズムで摂るようにします。
食事は適温で主食(糖質)・主菜(タンパク質)・副菜(ビタミン・ミネラル)定食のように整え、
バランスのよく、おいしくいただくことが冷え性にも重要です。
一方でタバコや過剰な糖質や脂質等は血行不良と関連があると言われており、気をつけましょう。

4、運動で血行を良くする。
身体全体を動かす運動が最適ですが、運動がなかなか出来ないという方は足元に小さいボールや空き缶などを置いて足の裏で転がすとツボが刺激され血行が良くなります。

冷え性の原因は生活習慣病なので、これらのことを意識するだけでもだいぶ改善されます。ぜひ試してみて下さい。

写真:身体が冷えないように意識してみましょう!
画像(1)身体が冷えないように意識してみましょう!


(本間)

画像(1):身体が冷えないように意識してみましょう!
※画像撮影者/柳川
写真:身体が冷えないように意識してみましょう!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。