Group Core

MOSSA2020年10月22日

さて、今回は、私が担当しているGroupCoreの基本姿勢のポイントをご案内します。

Group Coreとは、自分の体重と・タオル・プレートを使い肩から下半身にかけてコアを中心にトレーニングを行う30分のクラスです。

まず立ち姿勢(CoreSet)ですが、タオルをしっかり引っ張って胸を張ります。

写真:
画像(1)

意外とタオルがたるんで、背中も丸くなってしまいがちです。
写真:
画像(2)

GroupCoreは、常に脊柱が生理的湾曲を保っていなければなりません。
生理的湾曲とは、かかと・お尻・背中・頭を壁に付けて立った時、腰と壁の間が手のひら1枚分の湾曲になっていることです。
写真:
画像(3)

結構、お腹に力を入れないと生理的湾曲を維持できません。
実際どんな感じか簡単にできますから、是非体感してみてください。

そして、GroupCoreで私と一緒に締まった腹筋を作りましょう。
Let’sMove!!!


(荻原)
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。