石神井川沿いをウォーキング

ランニング・ジョギング2020年10月25日

こんにちは、スタッフの斉藤です。

暖かい日が増え、日差しが気持ちよく感じることも増えてきました。先日朝に石神井川沿いをウォーキングしました。十条店から駅とは反対側に歩いて行くと、帝京大学がありその向かいに石神井川があります。

写真:石神井川
画像(1)石神井川

春は桜が満開できれいでしたが、今は葉もすっかり緑色に変わり、日に当たると緑がとてもきれいでした。ツツジもキレイに咲いていました。

写真:子どもの頃はツツジの蜜を吸いました
画像(2)子どもの頃はツツジの蜜を吸いました

ウォーキングをする際には腕をしっかりと振り、かかとから着地することで筋肉を使うことと、安全管理を意識します。石神井川沿いはマラソンやウォーキングをしている方がたくさんいます。皆さんすれ違う際にはゆずりあっている姿が印象的でした。呼吸も意識することで40分のウォーキングでも汗をかくことが出来ました。

朝日を浴びることでセロトニンが分泌促進され、時間が経つとメラトニンに変化するそうです。メラトニンは睡眠を促す分泌ですので、睡眠にスムーズに導入出来ると言われています。朝に日の光を浴びることで生活リズムが整うそうです。

写真:緑がきれいです
画像(3)緑がきれいです

今は外でウォーキングをするのに、とてもちょうど良い季節です。暑くなってきたら涼しいフィットネスでのウォーキングもいいですね!おすすみのウォーキングエリアがございましたら、ぜひ教えて下さい!


(斉藤)

画像(1):石神井川
画像(2):子どもの頃はツツジの蜜を吸いました
画像(3):緑がきれいです
※画像撮影者/斉藤
写真:石神井川 写真:子どもの頃はツツジの蜜を吸いました 写真:緑がきれいです

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。