バランスボールでトレーニング

フィットネス・エクササイズ2010年7月23日

みなさん、バランスボールを使った事はありますか?
先日、「ボールエクササイズ40」というレッスンを担当させていただき、バランスボールを使用して筋力トレーニングやバランスエクササイズ、遊びの要素を取り入れた運動などを行なっていきました。

今回はバランスボールを使って出来るトレーニングを一つ紹介したいと思います。
鍛える場所はももの裏側の筋肉(ハムストリングス)です。
写真1はスタートポジションです。
まずボールの上に両足を乗せて、お尻を挙げたままキープする状態を作ります。
そして、膝を曲げたり伸ばしたりしながら、ボールを近づけたり離したり繰り返します。
ポイントは臀部の位置が変わらないようにすることです。
そうすることによってももの裏をしっかり鍛える事ができます。

ももの前側(大腿四頭筋)やももの裏側(ハムストリングス)などの下肢の筋肉が弱かったり、疲労していて硬かったりすると、膝に大きな負担がかかってしまいます。
そうならない為にも普段から鍛えていくことが大事です。
家にバランスボールがある方は、家でも出来るエクササイズなので是非行なってみてください。


(穴久保)

画像(1):この形がスタートポジションです
画像(2):臀部の位置が変わらないように行いましょう
※画像撮影者/竹田

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。