バランスボールの色々な使い方

フィットネス・エクササイズ2011年12月22日

バランスボールと言う名前のとおり、バランス感覚を向上するだけのものだと思う方も多いと思いますが、使い方によってはトレーニングもストレッチも可能な万能器具の一つです。今回はその中でも効果的なトレーニングを紹介したいと思います。

まずはバランス編です。片足を上げ、手を左右に広げます。その状態で手が地面と平行になるようにバランスを取りながらキープします。まず左右30秒づつくらいからチャレンジしてみましょう。バランス感覚を向上させることで、片足立ちの姿勢(走るなど、地面から足が離れた状態のことも含みます)を安定させたり、転倒防止、運動のパフォーマンスを上げるのにも効果的です。

つづいてはトレーニング編。両足を開いてボールの上に腰・背中をおいて体を安定させます。そこから上体を少しずつ上げていき背中を丸め腹筋を引き締めます。通常の腹筋運動より上体を上げやすく、効いている感が実感できす。

最後はストレッチ編。両足を開いてボールの間に体をゆっくりと入れて腰を丸めます。呼吸を続けて腰の伸びを感じながら上体を持ちあげましょう。腰を気持ち良く伸ばすことができます。

2階のコンディショニングエリアに常時置いてますので、ぜひ使ってみてください。


(玉岡)

画像(1):バランス編。手を振ったりすると更にバランスが取りづらくなって効果的です。
画像(2):トレーニング編。お腹をシェイプ!
画像(3):ストレッチ編。呼吸を合わせましょう。
※画像撮影者/飯沼

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。