お家トレーニング!〜お尻・お腹〜

フィットネス・エクササイズ2012年5月18日

お家で気軽にトレーニングをしたいという方、忙しくてなかなかオアシスに来れないという方に、今回はお尻と腹筋に効くヒップリフトをご紹介します。

まず、仰向けで寝て、膝を90度に立てます。このとき膝と膝の間は拳一つ分ほど空けてください。そこからお尻を浮かせ、膝から肩までが一直線になるようキープします。お尻が落ちているとお尻に効かないので、下がらないようキュッと締めて維持しましょう。

また、お尻を持ち上げ過ぎて腰が反っていたら、お腹の力が抜けているということです。腰が反らないようにし、お腹はコルセットで固めるように引き締めて行ないましょう。

そして!余裕のある方はさらに強度を上げて挑戦してみましょう!強度の低い順に紹介していきます。

1、両足裏を全部地面につけたままキープ
2、両足裏を踵をつけ、つま先を上げた状態でキープ
3、片方の足裏は全部地面につけ、もう片脚は持ち上げたままキープ
4、片方の足裏は踵をつけつま先は上げ、もう片脚は持ち上げたままキープ

強度を上げても膝から肩まではきれいに一直線を保ちましょう。この種目は自体重トレーニングですのでかなり効きますよ!どのくらいの時間キープできるかは個人差がありますが、徐々に耐えられる時間を延ばしていきましょう。まずは、テレビを観ているCM中にチャレンジしてみてはいかがでしょう?


(大野)

画像(1):1です。足裏をつけたままお尻を持ち上げます。
画像(2):4です。つま先を上げ、もう片足は持ち上げます。必死です。
※画像撮影者/松本
写真:1です。足裏をつけたままお尻を持ち上げます。 写真:4です。つま先を上げ、もう片足は持ち上げます。必死です。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。