試合前の減量方法

フィットネス・エクササイズ2013年1月26日

今回、実際に自分がキックボクシング試合前に行っていた減量方法の一部を紹介したいと思います。

まず、試合が決まると、ランニングを開始します。ここで、体力、心肺機能などを向上させておきます。だいたい1〜2kg程度体重が落ちると停滞期に入ります。停滞期に入ったら次に行うのが分食です。1日全体で食べる量は変えずに、一度に食べる量を減らし、食べる回数を増やします。これだけで、1〜2kgは落ちてくれました。次の停滞期に行うことは、遅い時間に食べる炭水化物を早い時間にまわします。以上の3つの項目をベースに調整や栄養などを考慮しながら、減量をしていました。

もし、ダイエットをしていて体重が減らなくなってきた方は、一度今している方法とは別の方法のダイエットをすると体重がまた減るかもしれないので試してみて下さい。


(加藤)

画像(1):キックボクシングのことはなんでも私に聞いてください
※画像撮影者/加藤
写真:キックボクシングのことはなんでも私に聞いてください

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。