休憩の取り方について

フィットネス・エクササイズ2021年7月27日

今年も早や2月も半ばに突入、みなさん体調はいかがですか。わたくしはというと・・・ニット帽が手放せない今日この頃。さて、今回はトレーニング中の休憩(インターバル)の取り方
についてお知らせします。

トレーニングの目的によってセット間の休憩時間は異なります。筋力UP・筋肥大・筋持久力UP・シャイプアップなど、一人一人目的によってきちんと設定する必要があります。また、セット間の休憩(インターバル)は一旦マシンから離れて近くを歩き回るか、その場足踏みをすることをおすすめします。

セット間の休憩でマシンやベンチに座ったままでは心臓に負担がかかり、血流が低下しトレーニング効果が減少します。血液は身体の隅々に酸素やエネルギーを届けるとともに老廃物等
を回収していきます。トレーニングのセット間休憩中は心拍数が急激に低下しない様に
軽く身体を動かしましょう。

そして時々、好きな香りを嗅ぐことで気分転換をしトレーニングに臨むとよいでしょう。わたくしは気持ちを高めるためにフレグランスオイル(COCONUT)を使用しています。


(村山)

画像(1):トレーニング前に気持ちを高めるために使用しているフレグランスオイル(COCONUT)です。
※画像撮影者/村山
写真:トレーニング前に気持ちを高めるために使用しているフレグランスオイル(COCONUT)です。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。