TRXで背中トレーニング

フィットネス・エクササイズ2013年3月7日

今回はTRXを使った背中のトレーニングをご紹介致します。種目名は「ローロー」。鍛えられる部位は背中です。

写真:ポイントはお尻が落ちてしまわないようにすることと肘を引ききり、胸を張ることです。
画像(1)ポイントはお尻が落ちてしまわないようにすることと肘を引ききり、胸を張ることです。

具体的な筋肉名は広背筋・僧帽筋・菱形筋です。ここを鍛えることで猫背改善や予防につながります。また夏に向けて、男性であれば広くて分厚い背中、女性であれば水着になったとき気になる背中がスッキリすると同時にくびれが強調されるプロポーションをつくるにはもってこいの種目です。

ポイントはお尻が落ちてしまわないようにすることと肘を引ききり、胸を張ることです。
写真は足の位置がアンカーポイント(サスペンションとフレームの接続部)の真下にありますが、この足の位置を後ろにしていくことで負荷を軽減して自分にあった負荷にすることができます。

TRXのトレーニングは常にコアに力がはいるのでお腹まわりのシェイプアップにもとても効果があります。キツイと感じるかも知れませんがその分効果も期待できます。ぜひ皆さんも体験してみて下さい。


(稲田)

画像(1):ポイントはお尻が落ちてしまわないようにすることと肘を引ききり、胸を張ることです。
※画像撮影者/加藤
写真:ポイントはお尻が落ちてしまわないようにすることと肘を引ききり、胸を張ることです。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。