自分に合った靴を履きましょう!

フィットネス・エクササイズ2015年8月16日

先日、足型を測りました。体重計のような機械に乗ると、機械が分析してくれて、足型だけでなく、身体の重心や左右のバランスなどを出力してくれます。

私の友人で、きちんと測定したら靴のサイズが2cm小さくなったという人がいました。相当ぶかぶかの状態で履いていたのでしょうね。(笑)

私は、靴のサイズこそ変わらなかったものの、幅広のタイプをオススメされました。自分に合った靴を履くだけで、脚に負担がかからないのはもちろん、競技パフォーマンスも向上します!

ぜひ、みなさんも自分の足についてきちんと考えてみましょう!

写真:競技用の靴売り場には、簡易のものが置いてあるのをよく見かけます。
画像(1)競技用の靴売り場には、簡易のものが置いてあるのをよく見かけます。


(仮屋崎)

画像(1):競技用の靴売り場には、簡易のものが置いてあるのをよく見かけます。
※画像撮影者/仮屋崎
写真:競技用の靴売り場には、簡易のものが置いてあるのをよく見かけます。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。