屈辱の初体験

フィットネス・エクササイズ2009年3月26日

今月からフィットネスインストラクターとして勤務しています。
これまでもけっこうスポーツは得意だったので自信マンマンでこの日もBODY-X60のマスタークラスに参加させてもらいました。勤務中にスタジオを見ていてBODY-Xはとても気になっていたので参加したいなあと思っていました。
いざ参加してみるとあまりのきつさと皆さんのテンションの高さにビックリしました。
取り付ける重りは軽いのでガンガン飛ばしていってたらスクワットやランジ、チェストプレスなど繰り返しが多く僕の筋肉は悲鳴をあげていきました。根本的な筋力というよりは筋持久力が不足しているみたいです。
『あれっ?こんなはずじゃないのに・・・』
3曲目、4曲目になるとすでに僕の重りは女性用の重りになり、インストラクターの指示以外でも休憩を取るようになっていました。
しかし何とか最後までやりきることが出来、満足感はありました。
インストラクターである以上身体は資本!見せれてなんぼ!だと思っていますので今日の屈辱を忘れずトレーニングに励んでいきます!
4月になり新しい期が始まりますので是非フレッシュな気持ちで私と一緒にがんばりましょう♪
(はじめまして/青野)

画像(1)60分のマスタークラス
画像(2)藤崎インストラクター
画像(3)終了後倒れこんでしまいました
※画像撮影者/吉岡千晴


()

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。